特集「CAD/CAMストリート」~DIGITAL DENTAL DIRECTION~

特集「CAD/CAMストリート」イメージ画像

第48回横浜デンタルショーでは特設コーナーとしてCAD/CAM関連の製品が集結した「CAD/CAMストリート」~DIGITAL DENTAL DIRECTION~を設置致しました。

CAD機(デザイン)

右のスキャナーで歯科模型を読み込み左のモニターでデザインします。おもにジルコニアセラミックスをデザインしますが、最近では保険適用CAD/CAM冠もデザインします。

CAD機

このモニターのようにデザインしていきます。

CAM機(切削機)

この機械でデザインされたデータを正確に削り出し、形にします。おもにジルコニアセラミックスを削ります。最近では保険適用のCAD/CAM冠も削ります。

Roland製DWX-50は人気があります。

ジルコニアセラミックスのフレームです

CAM機で削り出したものになります。「刀」の文字は通常記載されません。

ジルコニア完成物です

フレームの上にセラミックスを築盛して自然な歯に見えるように仕上げた物です。

保険適用CAD/CAM冠

保険適用のCAD/CAM冠も同じように製作します。

CAD/CAM機

デジタルプロセス社のDORA/WAXYです。右がCAD機、左がCAM機になります。

「CAD/CAMストリート」~DIGITAL DENTAL DIRECTION~出展社

ただいま準備中