テーブルクリニック


10:00~

日本アイ・エス・ケイ(株)

かかりつけ歯科医が実施する訪問歯科診療

日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授
植田 耕一郎 先生

患者さんが求める訪問歯科診療について,“かかりつけ歯科医師”の立場から考えていきたいと思います。

  1. 要介護高齢者の口腔機能の特徴
  2. 歯科が実施するケアとリハビリテーションについて
  3. かかりつけ歯科医が訪問診療を始めるとき
  4. 21世紀超高齢社会における健康感

食事は、安全だけではなく、楽しみがあってこそだと思います。楽しみの価値観は人それぞれであるがゆえに、まさに歯科医療従事者はそれに応えられる立ち位置にいます。

私は病院勤務ですが、診療所、高齢者福祉施設、あるいは在宅等の現場で御活躍中の方々と実践的な話し合いの場となれば幸甚です。

植田 耕一郎 先生画像

植田 耕一郎 氏プロフィール

略歴

昭和58年3月
日本大学歯学部卒業
昭和62年3月
日本大学大学院歯学研究科修了(歯学博士取得)
昭和62年4月
日本大学歯学部助手
平成2年6月
東京都リハビリテーション病院 医員
平成11年4月
新潟大学歯学部加齢歯科学講座 助教授
平成16年4月
日本大学歯学部摂食機能療法学講座 教授
平成26年9月
日本大学歯学部付属病院 副病院長
平成17年度
厚生労働省介護予防検討委員会 口腔機能の向上支援マニュアル研究班 主任研究者
平成18,19,20年度
厚生労働省「介護予防継続的評価分析等検討委員会」委員
平成19年度
「介護予防給付の栄養改善,口腔機能の向上支援の実施に関する研究」主任研究者
平成20,21,22年度
「摂食・嚥下機能改善のための補助具に関する研究」主任
平成18,21,24年度
「口腔機能向上支援マニュアル(改訂版)」研究班長
現在に至る
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 理事長
  • 老年歯科医学会 認定医,指導医,常任理事
  • 日本口腔リハビリテーション学会 理事
  • 愛知学院大学歯学部非常勤講師
  • 神奈川歯科大学非常勤講師
  • 奥羽大学客員教授

関連著書

1.植田 耕一郎

脳卒中患者の口腔ケア第2版,医歯薬出版,2015年

2.植田 耕一郎

患者説明用・教育用ビデオ 要介護高齢者の摂食・嚥下リハビリテーションと口腔ケア,デンタルダイアモンド社,2001年.

3.植田 耕一郎 編 他2名

口と歯の病気マップ,医歯薬出版,2003年.

一般書

植田 耕一郎
「長生きは唾液で決まる」 講談社α新書,2014年7月22日